カプラ積み木[KAPLA280]の赤と青の違いは?

カプラ積み木[KAPLA280]の赤と青の違いは?

カプラ積み木[KAPLA280]の赤と青の違いは?

カプラ,積み木,KAPLA,1000,280,200,価格 カプラ,積み木,KAPLA,1000,280,200,価格

 

カプラ280の赤と青で何が違うのかというと、
中に入っている本(デザインブック)の難易度が違います。

 

赤のほうが簡単で6歳前後が目安
青のほうが難しくて8歳前後が目安です。
あと、茶色は、6歳以下になります。

 

とはいえ、カプラはデザインブックがなくっても、
アイデア次第で、なんでも創作できますので、
デザインブックがなくっても、全く問題がないと思っています。

 

ちなみにデザインブックは、写真がほとんど全てなので、
並行輸入品でも、問題なく見て作れますよ。

 

デザインブックはあとから単体で購入することもできますので
あまり深く考えずに選んでしまっても大丈夫だと思います^^

 

カプラ200の各カラーは、こちらが一番安く購入できます。

 

【激安!】KAPLAカプラ280

 

 

こちらの通販店も、キャンペーンで安くなっていることが多いです。

 

KAPLAカプラ280格安店一覧